HOME > オススメ商品 > High Spec ケーブル

より効率的に変換するために【High Spec ケーブル】

 

 

「発電した電力をより効率的に変換するために。」

 
 

 

            ケーブルの選定は売電量に直結するのです。

 

            たかがケーブル、されどケーブル、、、

 

            ライジングコーポレーションでは

 

            ケーブルもこだわってご提案させていただきます。

 
 
 
ライジングコーポレーション,太陽光発電,ケーブル,High Spec,
  
 ライジングコーポレーション,太陽光発電,ケーブル,High Spec,

日本の太陽光業界で一般的に使用されているのは、銅線径が3.5m㎡、2m㎡のケーブルです。

 

一方、太陽光電池パネル本体には4m㎡のケーブルが使用されています。

 

ケーブルは、直径が0.5m㎡細くなると、変換時に0.2%電力をロスすると言われています。

 

太陽光電池メーカーは、0.1%の変換効率を向上させるために日々研究を重ねていますが、

 

その研究の成果を従来のケーブルは無駄にしてきたと言えます。

 

弊社はこの事実を重く受け止め、銅線径が4m㎡のケーブルを標準品としてご用意いたしました。

 

これにより、変換時の発電ロス大幅に低減させることが可能となりました。

 

さらに、コネクタには「世界の標準品」マルチコンタクト社MC4を採用。

 

弊社がご案内するのは、まさに最強の組み合わせとも言えるコネクタ付ケーブルなのです。

 
 
 
※金額等に関しましては、お問い合わせください。  
 
ライジングコーポレーション               header_contact01.jpg